--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-26

富士いのりのセレモニーin山中湖 2013

富士いのりのセレモニー
http://inorinowa.org/fuji2013/

三年目となるこのセレモニー、
今回はエルサルバドルより海を越えてやってきた
「聖なる杖」とともに行われました。

「聖なる杖」とは、くわしくはこちら
http://tackk.com/5r8xte
《「聖なるサルバドール人の杖」による、平和と調和そして人類愛のエネルギーをこの日本にもたらし、
富士の御山から世界へと拡げると云う祈りの儀式です。
この杖の歴史は古いものではありませんが、来たるべく未来に於いて重要となる女性性と男性性の調和を促し、
杖の訪れた場所に平和・調和・そして人類愛のエネルギーを満たすと云われています。》

このような素晴らしい場所にて、
私にとって、
今年二月に伝授を受けてきた
「アマノマイ」の正式初奉納となりました。
なんと光栄なことでしょう☆

IMG_1306.jpg
6月21日夏至・夜明けのセレモニー
それまでずっと雨だったのに、この時だけ奇跡的に雨がやみ、
富士が美しく姿をみせてくれた。
山中湖畔にてアマノマイ奉納

この日は、一般非公開の御神事へ。
今回の発起人・沖縄のかみんちゅ比嘉良丸、比嘉りか夫妻、
テ・ポロハウ長老 (ニュージーランド・ワイタハ族)
エリザベス・アラウホ・エルダー&
マリア・エルダー(エルサルバトル・マヤ族)とともに、
富士を司る秘密の洞窟の中で御神事。
母なる子宮(洞窟)から再び生まれ出る喜びに満ち溢れた私たちに再び富士は答えてくれ、姿を現す。
富士のまわりをぐるっと一周しながら、祈りを合わせていく。
本栖湖では岡野さんのパイプセレモニー。

IMG_1329.jpg
翌22日
見事!富士は晴れたり日本晴れ!!

いよいよ会場山中湖きららステージにて、
舞と音楽の奉納の一日ははじまった。

オープニングはフラワーセレモニー、そして私たちのアマノマイ舞台奉納と続く。

IMG_1346.jpg
バックに富士全貌を望めるすばらしいステージ!
富士さんもお喜びの様子。

IMG_1340.jpg
美しい虹も出現☆

IMG_1357.jpg
終演後の富士山。
この日、富士山が世界文化遺産に登録が決定した。


6/23
IMG_1362.jpg
早朝4時から湖畔にて「聖なる杖」のセレモニー
お疲れのため長老たちは参加しない予定だったのに、
ワイタハ族テ・ポロハウ長老は来てくれた!
いつも笑顔でユーモアにあふれ、
めちゃくちゃステキなオーラを醸し出している。

参加者全員(!)一人ずつ聖なる杖に祈り、
長老とりかさん両人より、メッセージをいただく。
ひたすら感謝の念がこみあげてくる私☆


IMG_1369.jpg
9時よりマヤのファイヤーセレモニー。
たくさんの供物や捧げものが火にくべられていく。
富士・阿蘇・マヤ、そしてハワイのペレなど、火の神々を呼び感謝を捧げる。
この写真の炎まるで生き物のよう。

IMG_1371.jpg
ファイヤーの周りで岡野さんの太鼓とともにみんなでダンス。
それに答えて口をぱっかり開けた龍の頭出現!
まるでファルコンか日本昔ばなしに出てくる龍みたい。
ドラゴンヘッドの下には虹も現れる。(写真ではわかりずらいかな)
朝出現した虹とほぼ同じ場所!

IMG_1373.jpg
空にはたくさんの龍雲と鳳凰が現れる。祝福☆

IMG_1382.jpg
ワイタハ族 テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ長老と、
小嶋さちほさん率いるアマノマイ舞手たち♥
いつもニコニコでユーモアにあふれ、素敵な方。
パパと呼び敬愛してた私たち。
本当に偉大な人は、この方のように、
偉ぶらないあたたかいオーラを持っているんだなと実感。
ダライラマとそういう感じが似ている!

IMG_1384.jpg
聖なる杖の担い手、
マヤ族エリザベス・アラウホエルダー、
マリア・クアドラエルダーと。

これからこの「聖なる杖」は、
沖縄へ、そしてさらに必要な場所へと世界中に旅立っていく運命にあるようです。

この数日間、まさに奇跡の連続な日々でした。
私たちの祈りに、自然は即座に答えてくれる。

私たちの祈りは祝福とともに、
自然と神々に受け取っていただけたようです☆

感謝
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。