2013-02-19

アマノマイ

 
ち~こさん(小嶋さちほさん)の沖縄八角堂にて、
アマノマイ伝授終了しました。
 
年始にふと、今年は「巫女舞」を習いたい!と思い立ち、その翌日にmixiで見つけたのがこのアマノマイ伝授会でした。
あまりに完璧なタイミングに自分でも驚き、これはもうやるしかないと!
 
14年前に久高島でおろされた5つの型をもとに、4年前、巫女舞の師匠が舞いとして八角堂にて、完成された舞い。魂の本質を現実の世界であらわしてゆく今、自分の中心軸をしっかりととり 天地両方に繋がって、いきてゆくための型をあらわしているのがアマノマイ。
型のひとつひとつに深い意味があり、指の先のさらに先まで、目線、それに伴う心のありかた、そしてなによりも自分の中心軸をしっかりと保ちグラウンディングする、深いふか~い「舞」の在り方に感銘しました。
 
教えて下さった師匠ミカさんは、とても透明感があり、存在そのものすべてが美し~い人☆
 
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)という湧き水の聖地で練習した時は、
ち~こさんが撮った写真にそれはそれは美しい虹色のオーブ珠がはっきりと映り、
この舞のエネルギーの高さにみんなビックリ!
 
その後も、
沖縄(琉球)の祖先神アマミキヨと言われる女神が降り立ったとされる場所、ヤハラヅカサの浜での奉納練習、八角堂での奉納と稽古場所には本当に恵まれていました。
いつの日か正式奉納できるように、最終日には写真の衣装も購入(まだこの衣装着て舞っていない)。早くこの真紅の衣装でデビューしたいなぁ、とワクワク☆
 
この流れのままに、伝授終了日に一気に神の島、久高島まできてしまいました。
 
二月中はしばらく沖縄本島をひとり旅する予定です。
予定は未定な旅はじまりました☆
スポンサーサイト